北山田町内会

昔と今の北山田

昔と今の北山田

 
富士山(山田富士公園)の頂上から見た1丁目~2丁目方面

山田富士公園にも火の見櫓が立っていました、半鐘を鳴らし、火災を知らせる機能が付いていました。

私が神無谷戸(神無公園)に住んでいた頃、何回か半鐘を鳴らす音が聞こえました。
カーンカーンカーンと鐘の連打が鳴ると緊迫感が伝わりました

火の見櫓は左側に見えます、火の見櫓の正面と右側が1丁目~2丁目方面です。


富士山(山田富士公園)の頂上から見た7丁目~1丁目方面

火の見櫓は右側に見えます、火の見櫓の左側と正面が7丁目~1丁目方面です。
 
宅地造成中の富士山(山田富士公園)

富士山中腹の「
赤い屋根の建屋」は「北山田公民館」

田んぼと畑を埋めて工事用道路を造り、そこにトラック走行


火の見櫓は右側に見えます 
1983年4月頃撮影

遠くから見た宅地造成中の富士山(山田富士公園)

工事用道路の横に、工事用事務所設置
1983年4月頃撮影
 
宅地造成で裾野に土が盛られました。

富士山(ふじやま)は低く見えます。


 
空から見た山田富士公園・北山田駅付近

 
最近の山田富士公園付近

田んぼの中に立っている木の柱は有線放送の線で各家庭に情報が流れていました。

写真の白い建物の先付近に、北山田駅が作られました

この付近は水道が有りません、井戸を掘り飲み水として使用していました。

 
竹やぶ辺りが山田富士公園の西側です。

写真の下側、田んぼの上に山から削った土を盛り日吉元石川線が作られました。

日吉元石川線の下側は田んぼの為、土が軟らかく土壌改良を行い道路沈下を防ぎました。

下記平屋の近くが、ビックヨーサン付近です。

ようこそ
横浜市都筑区北山田町内会の
ホームページへ。

ABOUT

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP